組子とは、切込みを入れた細かい板を釘を使わず手作業で組み合わせ、精密な紋様を編み出していく建具の伝統的技法です。障子や欄間などの建具の中に組込み、美しい模様を醸し出します。
 山形県には古くからこの高度な技術をもって伝統的な組子建具を製作しております。

 ひとつひとつ手作業で、丁寧に組み込まれる組子は、左の写真のように建具だけではなく素敵な家具にもなります。
(写真はテーブル)
 
   

Copyright(C) 2008-2012 Itoutateguseisakusho All rights reserved

伊藤建具製作所
〒990-0813 山形市桧町一丁目8-18  TEL・FAX 023-681-1684